石橋静河の英語力が凄い!ボストンやカナダへの留学経験有の高学歴!?

スポンサーリンク

石橋静河さんは2015年から女優として活動し、ROGO『銀河鉄道の夜 2015』や『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』など様々な作品に出演する人気女優です。

今回ブラックジャックの実写ドラマでキリコ役にも出演発表され話題となっている、石橋静河さんの学歴をご紹介します!

スポンサーリンク
好きなところへ行けるもくじ

石橋静河の学歴プロフィール

  • 名前:石橋静河(いしばし しずか)
  • 生年月日:1994年7月8日
  • 出身:東京都
  • 家族:父*石橋凌 母*原田美枝子 兄*大河 姉*優河 
  • 大学:進学せず
  • 高校:ボストンのバレエスクール「Boston Ballet School」に2年間留学
       →カナダのカルガリー「School of Alberta Ballet」に編入し2年留学
  • 小中校:不明(明星学園との噂がありますが、真偽不明)

詳しく見ていきましょう!

石橋静河の大学

石橋静河さんは大学に進学せず、コンテンポラリーダンサーという、振り付けがなく、表現方法やテクニックにも決まりがない自由な表現をするダンサーとして活動していました。

その後、高校時代にあたる頃に感銘を受けた演劇の世界に入っていったのが2015年の21歳頃でした。

大学へ通うよりもやりたいこと、やってみたいことがはっきりしていたのでしょうね!素敵です。

石橋静河の高校

親元から離れアメリカにある『ボストンバレエスクール』に入学し2年間学んだ後、17歳でオーディションに合格したことで『スクールオブアルバータバレエ』に編入しています。

日本でいう高校時代は海外で親元を離れ過ごすことで、大変な苦労や悩みもあったかと思いますが、周りの人に支えられて充実した学生生活を送っていたようです。

しかし、優秀なダンサーとの実力差や、体型や骨格など努力では変えられない根本的なところも含めプロのバレエダンサーにはなれないことに気づき始め挫折を味わいました。

その挫折の中で出会ったのがコンテンポラリーダンスで、バレエと違った型にはまった動きではなく、自由な表現が魅力で【バレエ×コンテンポラリー】という新たな表現を生みだしてことが楽しくなっていきました。

そしてその頃、今の女優業へ進むきっかけとなった❝演劇❞を見たことによって芝居への道にも興味を持ち始めたようです。

バレエ、コンテンポラリー、芝居とどれも表現するという繋がりがあり、バレエの挫折を味わうことで視野が広がったと語っていました!

4歳から続けていたものに限界を感じて諦めることは、本当に勇気のいることだと思いますし、そこから挫けずに新たな道を見つけたことは本当に素晴らしいことです!

石橋静河の中学

中学校は明星学園と噂がありますが、真偽は不明です。

・東京都出身 ・中学まで毎日お弁当を作ってもらっていたエピソード

があるため、明星学園の可能性もあるかと思われます。

また、明星学園は小中高と一貫校で卒業した著名人は宮崎あおい、土屋アンナ、小栗旬などがいます。

井の頭キャンパス(中学校)
〒181-0001東京都三鷹市井の頭5-7-7

4歳から始めているクラシックバレエでしたが、自覚をもって真剣に取り組み始めたのが13歳の頃。

中学2年生になると、役者を両親に持つことで少し気難しい性格の子どもになっていたのを自覚し、『このままではまずい』と思い、中学3年生の15歳でバレエの留学することを決めました。

中学生で自分の意志で留学を決めるなんて本当にすごいですね!!

それを後押しできる両親も尊敬します…!!

スポンサーリンク

石橋静河の学歴まとめ

人気女優の石橋静河さんの学歴は、

大学:進学なし
高校:留学ボストンバレエスクールスクールオブアルバータバレエ
小中学校:明星学園(真偽不明)

でした!

今後もクラシックバレエやコンテンポラリーで培った実力ある石橋静河さんの演技が楽しみですね!

ますますの活躍に期待です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

すずのアバター すず 30歳。三児の母。

3児の母。
子どもにまつわるあれこれや
今気になる情報を発信しています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


好きなところへ行けるもくじ